骨盤は、体の要となる部分です。頸椎や背骨、股関節に繋がる筋肉を支える土台です。歩行時の足に来る衝撃を吸収し上半身を支えたり、座ったときに体を支えたりと、上半身を支える役割や、生殖器や内臓を守る役割も果たします。骨盤が歪んでしまうと、その歪みは全身へと広がって行ってしまいます。腰痛や肩こり、頭痛や内臓が正しい位置から下に下がってポッコリお腹になってしまいます。
骨盤の歪みの原因は、運動不足による筋力の低下や座り方が悪いことです。足を組んで座ることが癖になっていたり、バッグをいつも片側だけにかけているなど、日常の動作が骨盤の歪みに繋がっています。この歪みは骨盤矯正を行うことによって解消できます。
骨盤矯正は整体院やサロンで行えます。手技により骨盤矯正の施術を行い、骨盤の位置を正しい位置に戻して歪みを矯正します。しかし、骨盤矯正は自分でも行うことができます。インターネット上には、骨盤矯正のための運動法やエクササイズ方法が載っています。動画で見られるものもあるので、しっかり行うことができます。また、骨盤矯正の効果のあるダイエット本も発売されています。一日数分でできるものがほとんどですので、忙しいという方でも寝る前に少し時間を作って実践するだけで矯正していくことができます。また、骨盤矯正のためのベルトや下着、クッションなどの商品がスーパーなどでも売られています。これらを使用することで、日常の生活の中で矯正をしていくことができまが、使用するときには正しい姿勢でいることを意識しなければなりません。悪い姿勢のまま使用しても効果はないからです。
整体院などに通っている人も、自分でも骨盤矯正のために筋力をつける運動をしたり骨盤のゆがみを矯正するための簡単なトレーニングを日常的に継続して行う必要があります。一時的に歪みが治っても、何もせずにいるとすぐにまた歪んでしまいます。正しい位置をキープして、歪まないようにすることが大切です。