体の疲れというものは日々の蓄積によるものが多く、溜まりすぎてしまった疲れはなかなか解消することが難しくなってしまうものです。それは骨盤などの体の歪みにもいえることで、体に負担をかけたまま過ごしていけば、疲れやストレスの日々の蓄積が増え歪みも解消しにくくなり、体へ様々な悪影響を及ぼしてしまいます。 整体や整骨院などにより骨盤矯正を受けるには、どうしても時間もかかりますし、長く通い続けるには金銭面にも余裕がなければいけません。そこで、自宅で気軽に骨盤矯正を行うように心がけましょう。

骨盤が歪みやすい人は脚を組んでしまう癖がある人や頬杖をついてしまう人、バッグをいつも同じ手で持ってしまう人、片足に重心をかけて立ってしまう人などが当てはまります。一番わかりやすいのは、普段履いている靴の減り具合が左右で大幅に違っている人は骨盤が歪んでいると言えるでしょう。
また下半身だけ太っている人や猫背やO脚の人、女性であればスカートが回りいつのまにかファスナーの位置などがずれている人は骨盤矯正をする必要がある可能性が高いです。

自宅で骨盤矯正を行う方法として「骨盤を大きくゆっくりと回す」ことが気軽に骨盤の歪みを改善できると言えます。円を描くようにゆっくりと左右に回すようにしましょう。家事をしている合間やテレビを見ながらでもできる方法なため、ストレスも溜まらず行いやすい方法です。他には床に仰向けで寝た状態になり、両膝を立てるようにし、体を左右に倒すように動かしましょう。その際、首は体を倒す方向とは反対側を向くとより効果が高まります。ウエストがひねられるような感覚になり、骨盤の歪みを正すだけでなくウエストを細くする効果も期待できます。

後は立っている時には両足を肩幅くらいに開くと重心が片方にかかりにくくなりますし、猫背にもなりにくくなります。またバッグも片方で持つタイプではなく斜めかけバッグを使用することや、脚を組まないように気を付けるなどといった日常生活で体に負担がかからないように心がけることも大切です。

疲れや体の癖を残さないよう気を付け、十分な睡眠と骨盤矯正を心がけ、美しい姿勢を保ち健康に過ごしていきましょう。