骨盤がゆがんでいると、足が太くなったりお尻が垂れてしまったりと痩せにくい身体になってしまいます。骨盤のゆがみが改善すると、姿勢も良くなりますし自然と痩せて健康な身体になります。骨盤矯正は難しくて痛いイメージがあるかもしれませんが、実際は気持ちいいと感じる方が多いようで、自宅で自分で出来る簡単な骨盤矯正の方法もあるんです。定番なのが骨盤スクワットで、肩幅に足を広げて膝はがに股の状態で、ゆっくり腰を落として戻すのを繰り返します。腰を回す骨盤回し運動も、テレビを観たりしながら手軽に出来るのでおすすめです。これはフラフープを回す感覚で、右回り左回りとゆっくり行うのがポイントです。お尻歩き運動は、長座位で身体をひねりながらお尻で前に進む方法です。ある程度広い場所が必要ですが、ストレッチ効果や新陳代謝をあげる効果があります。注意したいのは、やりすぎるとお尻が痛くなることです。やはり継続することが大切なので、これらの運動を毎日の日課に出来ると骨盤のゆがみも解消出来ます。